「もっと」を求めるとキリがない

スポンサーリンク
コマツ製作所 期間工日記

自動車系期間工・派遣の操業ダウンを聞きながら@オジさまです。
こちらは今のところ関係なく生産爆走中です。

今回の期間工生活は
10年の大台にのろうかというこの頃。

途中経済不況で非正規一斉切りに
巻き込まれるかと過ごして来ましたが、

特になにもなし!!

運がいいのか悪運がつよいのか。(^_^;)

この過去を振り返ると
「もっと」を求めすぎると
ロクなことがなかったような…

投機から離れたのは
「もっと」を求めすぎて疲れたのもありました。

「もっと」は人間のサガ

利益が出たり、何かを買ったり、
SNSでいいねや拡散があったりすると
さらに欲しくなることありませんか?

ドーパミンという快楽物質を利用した
マーケティングやSNSはうまく出来てますよね。

その場は満足しても長続きしないので
また新しい物・事が欲しくなる。

欲望まみれになると
空気や霧、雲、霞まで得ようとしてもがいてしまいそうです。

逆に「もっともっと」がなければ
今の便利な生活はなかったわけで、
うまく使い分けていきたいものです。

ある程度で満足する

個人的な経験と考えですが、

求めすぎず
お金でも目的でも何を優先するか

と感じています。

お金も時間も限られている中で
求めすぎると両方削られてしまう。

お金を求めすぎると
詐欺にあったり
高額商材、セミナー、サロン
といったものに手を出したり

期間工でもお金だけを求めて行っても
途中で辞めてしまう人も多い。

わたくしは期間工で
フル満了したところもありましたが、
金銭的には他社よりメリットがあったわけではありません。

金銭のほかに
職場、作業、環境、便利さなどトータルで考えて
ある程度で満足することも大事だと思います。

なぜかわかりませんが、

ほどほど
ある程度で良い
多くを望まなかった

時にうまくいったり
お気楽に暮らせているような気がします。

求めすぎると気持ちに余裕がなく
功を焦ったりリスクを負いすぎるところが
出てくるのではないでしょうか。

お金も物も承認欲求も求めすぎず
自分にとって良い塩梅を見つける。

求めすぎると疲れて
ストレスで消費というスパイラルです。

きょうもほのぼのです。
ありがとうございます。

コメント

  1. ちあき より:

    建設業会は、公共事業なので重機やフォークリフトが必ず必要なになりますので、自動車業会より需要がめちゃくちゃあり、不況には強いので余り影響がないと思います。コマツは自動車で言うとトヨタなので安心して働いて下さい!!!

    • オジさま オジさま より:

      ちあきさん、こんばんは。
      コマツは堅実経営で知られていますので株が外国人投資家に買われてたりしていますね。
      自動車業界が生産できない中で普通に稼げているのは運がいいと思います。
      期間工として働いたなかでは一番環境がいいです。
      コメントありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました