「貯金が増えない」を変える 時間割引率と3つの対策!!

スポンサーリンク
期間工の節約術・支出

時間割引率?

なにそれ?
食えるの?

な人もいるかもしれませんが、
わたくしもそうでした。

貯金だけではなく、
あらゆるところで出てきますので見ていきましょう。

時間割引率とは?

行動経済学の用語で、
近い意味で双曲割引とも言います。

将来の価値をどれだけ割り引いて決定を行うのか?

言い方を変えてざっくり言うと、

「目の前の報酬に弱い」
「衝動に負けてしまう」
「自制心が効かなくなる状態」

です。

▼例1:
今10,000円もらうか、
1週間後に10,100円もらうか

1週間待てば多くもらえるのですが、
将来多くもらえる金額を割り引いて考える人は前者を選びます。

▼例2:
夏休みの宿題を前半にするか、
後半に追われながらするか

だいたいの人は前半にしようとは思っているのですが、
前半にする人は非常に少ないですね。

▼過去のこちらの例も

※マツダが期間満了経験者待遇を
求人で前面に押し出していたらという条件

再入社で半年以上勤務希望の場合、

先に入社祝金45万円貰うか
入社祝金20万円、1年後までに総支給額で超えるか

満了経験者なので、
給与体系は知っているし計算すれば合計は出ますよね。

▼年金制度
年金制度も
将来を割り引いて考えることを考慮した政策ではないかと。

厚生年金を徴収せずに、

将来は自分で設計してください!

となると、
先延ばしする人が確実に増えます。

時間割引率まとめ

・将来の大きな利益よりも今の快楽
・今を楽しみ、将来に苦痛を後回し

・将来を売りとばす

ということです。

時間割引率が高い

と言います。

ちなみに、

期間工ブログを書いている方々を見ていると、
貯金・投資・副業するなど
堅実な方が多いので、

時間割引率が低い

方々です。

スポンサーリンク

時間割引率の対策は?

未来について超集中する

人間は、

今の事柄の方が価値が高い

と考える習性があります。

例:

  • 今お菓子を食べるか、
    将来の健康被害と食費による金欠を阻止するか?
  • 今の一服か、
    将来の健康被害と金欠の阻止をするか?
  • 今運動をサボるか、
    運動で年を取った時に動けなくなるのを防ぐか?
  • 退職金を月分割でもらうか、
    定年退職時にまとめてもらうか

お菓子の例と運動の例は、
普段意識していることです。

砂糖という身体によくない物を、
お金払ってまで食べたくないな。

運動をしなかったら、
年取った時に寝たきりか。

という将来の嫌なこと、
面倒なことを考えています。

コミットメントと一貫性の利用

自分の将来の行動に対して、
先に制限をかけておくことです。

例:

  • お菓子の買い置きをしない。
  • 将来のための貯金をする場合、
    給与引きにして簡単には引き出せないようにする。
  • 禁煙やダイエットなどを周囲に宣言する。

などです。

人間だれでも、

自分は一貫性があって、
合理的で誠実な人間だ!

と思っていますし、
そうなりたいという欲求があります。

そのせいで、

1回宣言したら、
なかなか撤回できなくなります。

「ここで宣言を撤回したら、
信頼なくしそうだなぁ。」

という感じです。

内部圧力と外部圧力を利用するやり方です。

悪い意味では

例:タバコ

  • 身体に悪い
  • 血流が落ちる
  • 頭が悪くなる
  • 衝動に負けやすくなる
  • 受動喫煙で回りに迷惑
  • とにかく臭い
  • ヤニで汚れる
  • 肺が悪くなり、コロナウイルス感染で重篤化しやすい

などと言われると、

かえって一貫性を保とうと意地になり、
悪いことだらけにもかかわらず続けようとします。

以前の職場では、

「タバコ1箱1,000円になってもやめないよ」

と言う人も。

タバコの害で脅し過ぎると、

ストレス解消のためにまたタバコに走る

と、一筋縄ではいきません。

マーケティングでも使われています

この方法はマーケティングでよく使われています。

例)「購入する」
と宣言を引き出しておいて、

「実は本体のみの価格でして…」
「その価格は○○という条件でして…」

と条件が変化しても、
お客さんは購入してしまうんですよ。

へたをすると、
値段自体が変わっても購入してしまいます。

これも、
コミットメントと一貫性の罠でして、

「購入する」と宣言したでしょ?

という圧力が内外からかかってきますので、
その後に撤回するのが難しくなるんです。

こちらの方法と組み合わせる

▼悪い癖をやめる9つの方法

スポンサーリンク

時間割引率をマーケティングに応用

人間が今のほうが価値を持ちやすい
つまり、せっかちということは、

  • 今すぐ見られます
  • 今すぐ手に入ります
  • 簡単ですぐに利益がでます
  • 使ったその日から実感できます
  • クレジットカード決済なら本日発送
  • すぐに使えます
  • 後で後悔しますよ

など、同じような言葉を見たことはありませんか?

悪い意味での

今でしょ!!

です、

クレジットカードやローンを組んで物やサービスを手に入れるという事は、

先に快楽を享受し支払いは後回し

という、時間割引を利用しています。

まとめ

節約をするのであれば、
こういったことに惑わされずにすることも大切です。

今回のコロナウイルス騒動で、

お金の余裕が心の余裕

というのを改めて実感しました。

  • 阪神大震災
  • 山一、拓銀破たん
  • ITバブル崩壊
  • リーマンショック
  • 東日本大震災
  • 豪雨災害

などなど、
大災害・大事件が何度もあったにも関わらす、

持ち合わせがない

という、
同じことを繰り返しているんですよ。

人間は忘れやすい上に、
日本人は熱しやすく冷めやすいので、

今回のコロナウイルス騒動を教訓にして
対策を考えましょう!

今日もほのぼのです。
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました