納豆大好き、広島のおかめ納豆事情!

スポンサーリンク
広島 文化・気質

キツイ話題が多いなぁということで、
広島に来て不思議に思ったことを。

毎日納豆を食べていますが、

納豆と言えば、やはり、

おかめ納豆

です。

人により好みが分かれますが、
広島では極小粒より小粒が主流のようです。

むかし買っていた納豆

首都圏に住んでいる時、いつも買うのはこちらでした。

▼おかめ納豆 極小粒

おかめ納豆の極小粒
おかめ納豆 極小粒

首都圏の色々なスーパーでよく売っていた納豆で、
値段は高くても100円は超えなかったですね。

「守りたい、この笑顔」

って感じで、いつも食べていました。

スポンサーリンク

広島主流の納豆

ところが、広島での主流は・・・

▼おかめ納豆 おかめ仕立て(小粒)

おかめ納豆のおかめ仕立て
おかめ納豆 おかめ仕立て

イオン系スーパー
地場のスーパー(イズミ、フジなど)
たかもりなど、

広島では、

「おかめ仕立て 小粒」

が主流です。
値段は70円~100円くらいで売られています。

「おかめ納豆 極小粒」

は、広島ではあまり売っていません。

広島では藤三で売っているくらいです。

ちなみに上の写真の納豆は、
ローソンで買いました。(税込:108円)

容量は45gと、
「おかめ納豆 極小粒」より量が少ないです。

その他として、

▼おかめ納豆 極小粒カップ

おかめ納豆極小粒カップ

もあります。

値段はどこのスーパーも100円超えが多いですが、
アルゾで、税込85円で売っていました。

30gとお得感があまりありません。

納豆はずっと極小粒ばかり食べてきたので、
大きいと違和感があるんですよ。

同じグラム数でも粒が大きい場合、
食べるとすぐ無くなってしまうのも難点です。

スポンサーリンク

ローソン 極小粒納豆

灯台もと暗しとはこのことを言うのでしょうか。

▼ローソン 極小粒納豆

ローソンの極小粒納豆
ローソン 極小粒納豆

製造は「おかめ納豆」の高野フーズで、
ローソンのPB商品として売られています。

値段は84円(税込)と、
コンビニなのに安いです。

中身や味、グラム数は
「おかめ納豆 極小粒」と変わりません。

大原寮の目の前にローソンがありますので、
今やヘビーユーザーです。

コンビニは値段が高い上に加工食品オンパレードですので恨み嫌っていましたが、一つの考えに凝り固まりすぎるとよくありませんね。

ちょっと反省です。

まとめ

納豆は安い上に栄養豊富、整腸作用など、

『スーパーフード』

と言ってもいいくらいです。

1日1パックを継続して食べると、
なにげに健康でいられるかと思います。

「おかめ納豆」でなくても別にいいのですが、
習慣というのかこだわりというのか。

色々な物を試してみるクセをつけないと、
頭の柔軟性がなくなってきそうです。

今日もほのぼのです。
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました