三菱期間工入社前日

スポンサーリンク

※ブログの話は当時のものであり、今現在は違っているかもしれませんのでご注意を!!

トアル週の寒い月曜日、派遣会社担当者と合流です。

刈谷駅前のホテルに11時ということで、それに合わせて家を出発。
ホテルに到着して電話をすると、派遣会社担当者がお出迎えです。

1Fの会議室のような所へ案内されて、最初は個別に担当者と面談して履歴書原本を提出し交通費精算、入社日の持ち物確認をしました。

お昼休憩後、全員集まって説明へ。
ちなみに人数はわたくしを含めて11人でした。

持参物は、

・応募時の履歴書原本(派遣会社へ渡す)
・生活用具
・印鑑
・住民票
・雇用保険被保険者証
・年金手帳
・振込先銀行・郵便局の通帳またはキャッシュカード
・マイナンバーカード(赴任約1ヶ月後、三菱自動車の委託先よりマイナンバー収集あり)

これだけです。
他社期間工と比べたら、かなり少ない印象です。

三菱自動車の給与説明、入社祝金の説明と振込先記入、その他説明などを行い、いよいよ寮へ。

わたくしを含めて5人は大府の第7菱風寮、他6人は米野木寮にそれぞれ分かれて送迎です。

配属先もすでに決まっていて、紙には

所属「組立」

と書いてありました。
前職のように楽はさせてもらえないようで・・・orz

ちなみに、派遣会社から貰った紙を見たら、三菱期間社員の寮は11ヶ所でした。
(大府寮社宅と大府第7菱風寮はそれぞれ1ヶ所とカウント)

寮に向かう途中に担当者とお話をして、

・大府寮は工場からバスで50分と遠いけど、周りは徒歩圏で事足りるし名古屋に近い
・近くに至学館大学があり、吉田沙保里選手がランニングしていることがある
・近くにあるキンブルというお店について

などなど、色々な話をしながら大府の第7菱風寮に到着です。

わたくしを含め5名は第7菱風寮の寮長に引き継がれて、部屋鍵と靴箱の鍵を受け取り部屋へ。
再度娯楽室に集合して入寮説明資料を渡され、書類を書いて、寮の簡単な案内をされて午後5時前に解散となりました。

部屋まで着いたはいいけど違う人の名前が貼られていたりとすったもんだはありましたが、寮長は気さくな人のようで面白い方でした。

入社日(火曜日)は朝6時発の送迎バスに乗って、三菱自動車岡崎製作所正門側入門ゲート付近で派遣会社担当者と待ち合わせです。

それではまた次回のブログで。
ありがとうございます。

コメント

  1. ばんばん より:

    ふと見たら、いつの間にかブログが再開されてますね
    某駅からバスに乗り込む三菱自動車の従業員の異常な数の多さに最初はビックリしました。
    三菱は満了されてるようですが、半年経過してるのでマツダにリターンもありえる?

  2. オジさま より:

    こんにちは。
    満了して暇しているので、思い出しながらうpしております。
    三菱も送迎バスを最寄りの駅に出していますが、結構乗っていますね。
    マツダもJR向洋駅では従業員がたくさんいましたので、そんな感じかと。
    満了後はすぐに次の職場に行っていたので、暑さが和らいでから動き出そうかと。
    マツダに戻るのは他社での結果次第でしょうね。
    コメントありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました