三菱期間工 入社2ヶ月

スポンサーリンク

※ブログの話は当時のものであり、今現在は違っているかもしれませんのでご注意を!!

逃げる、行く、去るという中で入社2ヶ月が過ぎました。
生活パターンは何も変わりなく、淡々と時が経過します。

変わったことといえば、いつの間にか入社日が火曜日から水曜日になっていることでしょうか。
どちらにしろ、作業実習・安全教育が完全に終わらないと作業できないのは変わりませんが。

相変わらず入社人数が多かったようで、大府寮の送迎バスもいっぱいとなりました。
あと、トアル夜勤以来、送迎バスが早めに来るようになったので、ゆっくり夕食を食べられるようになりました。

送迎バス到着

座席キープ

寮食堂で並ぶ

17時30分寮食堂開店

18時出発

食事時間が15分~20分くらいになったので、入社時のエサを食べているようなせっかちな食べ方は無くなりました。

それにしても寮食堂の営業時間、何とかならないものなのかと思いますね。

工程の方は完全に慣れて淡々と作業していますが、慣れてくると気が緩んで忘れやラインストップなど増えてきました。
このあたりの時期が一番危ないので、疾病や怪我がないようにしないと。

疲れに関しては慣れてきたこともあり、帰ってきてから出かけられるくらいの体力は戻って来ました。
しかし、コンビニなどで買い物を毎日していると癖になるので控えていますね。

班の中では相変わらずしゃべらすに孤独状態ですが、これがわたくしにとってデフォなので。(笑)
しゃべりかけられたら答える、あいさつが返ってくる相手にはあいさつをする・・・こんな感じです。

班内は社員・期間共に楽しくしているようで、コミュニティー内ではギスギス感はありません。

休日は籠り状態で、ジャンボリー有松や寮周辺に買い物に出かけるか、休日夜にコメダでコーヒーを飲みながら新聞見たりしています。

ようやく栄へバスで行ったり、ミュージカルへ行ったりと市街地へ外出しました。

近くの担々麺屋、洋食屋、中華屋・・・食べに行っていません。
寮から名古屋までは近いのですが、あまり出かける気にもならないのが現状です。

とりあえず、あと1ヶ月ちょっとで3ヶ月満了日を通過しますので、その時の通帳を見ているわたくしがニコニコしている場面を想像しながら淡々と仕事をこなしていきます。

それではまた次回のブログで。
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました