三菱期間工入社日

スポンサーリンク

※ブログの話は当時のものであり、今現在は違っているかもしれませんのでご注意を!!

当時の寮周りの環境・待遇などを説明した所で日記に戻ります。

入社日の朝5時15分起床して、食堂で朝食。

派遣会社担当者にショートメールで連絡して外へ。
寮の前には送迎用貸切バスが3台止まっていたので1台目に乗車。

ところが、座席には場所取りの荷物が置いてあり座る所がありません。

2台目のバスに空席があったのでそこへ座りました。

6時に寮を出発して冬の夜も明けていない一般道をひた走り、三菱自動車岡崎製作所に着いたのは6時50分。
正門側入門ゲート付近に担当者と合流、昨日の入寮者11人で入門し食堂2Fへ。

自分の名前が書かれている席へ着席しました。
他派遣会社からの入社の人もぞろぞろとやってきて、最終的には90人くらいに。

ちなみにわたくしも含め組立配属は7割くらいでした。

午前中は提出物や契約書その他書類のサインと会社規則の説明、社員証の写真撮影、作業服・靴・ベルトのサイズ合わせ。
社員証は当日、保険証は入社週には配属職場から貰えます。

午後はそれぞれ組立、ボディーなど部署に分かれて教育。

定時終了前にそれぞれの配属班の作業長に引き取られました。

残業時間に副作業長より直の割り当て、職場の説明や規則、休憩所ロッカー割りあて、バンプキャップ・軍手を受け取り、明日の説明を受けて18時45分に終了しました。

構成としては、

作業長
副作業長
UL(ユニットリーダー)
社員
他工場からの応援
系列会社からの応援
期間社員です。
(後に派遣社員も加わります。)

とにかく人員が少ないので、バラエティーに富んだ人員構成となっているとのこと。

班の同直には同期はいません。

わたくし1人でした。

同じ班配属の同期は数人で反対直配属となり、話し相手がいるからいいなぁと思ってみたり。

退勤時の送迎バスは違う門から19時15分に出発し、豊田南ICから高速道路を使って寮に着いたのが19時55分でした。

日勤は23時に寝て次の日5時起きとすると考えると、プライベート時間3時間。
お風呂、ご飯、歯磨きや雑用を1時間半弱と考えると、実質1時間半です。
仕事日のプライベート時間はほとんどなし。(笑)

バスの乗車時間をうまく使いたいですね。

さて、ここまでは他社とそう変わりないのですが、違うのが一点、

入社初日に健康診断がない

ということです。

どうやら健康診断は入社月によって決まっているようで、わたくしの場合は5月~6月にあるようです。
3ヶ月満了なら健康診断を受けることなく満了です。

これなら身体にお絵かきをしていてもわからないのでは?(笑)

それではまた次回のブログで。
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました