三菱 当時の待遇と契約期間のお話

スポンサーリンク

※ブログの話は当時のものであり、2018年4月入社者より三菱自動車からの満了金や支給条件、契約期間などが変更となりました。

今回のブログにうpしようか迷いましたが、
とりあえず入社当時の三菱自動車期間社員の賃金、各種手当、満了金をうpしておきます

契約期間:3ヶ月(契約更新あり)
ただし、最初の契約期間は3ヶ月+入社月となります。
例:8月8日入社⇒契約満了日 11月末となります。
次回契約期間から、3ヶ月 or 6ヶ月が選べるようになっていました。

三菱自動車期間社員の賃金
時給制で月末締め20日支給。

時給:1,060円
・時間外:30%増 時給1,378円
・休日出勤:40%増 時給1,484円

・深夜 22時~翌5時:30%増
・2交替制夜勤労働:26%増
2つ合わせて深夜56%増 時給1,653円

定着支援金:5万円
入社翌月給与支払日に在籍かつ欠勤が無い場合、確認月の翌月給与で支給。

赴任旅費
派遣会社で精算したので今回はなし。

満期慰労金
1年目
3ヶ月:15万円  欠勤日数3日以内
6ヶ月:15万円  欠勤日数4日以内
9ヶ月:18万円  欠勤日数1日以内
12ヶ月:30万円  欠勤日数1日以内

2年目
3ヶ月:18万円  欠勤日数1日以内
6ヶ月:35万円  欠勤日数1日以内
9ヶ月:18万円  欠勤日数1日以内
12ヶ月:40万円  欠勤日数1日以内

3年目
3ヶ月:18万円  欠勤日数1日以内
6ヶ月:35万円  欠勤日数1日以内
9ヶ月:18万円  欠勤日数1日以内
12ヶ月:40万円  欠勤日数1日以内

欠勤日数はそれぞれ3ヶ月ごとなので、次の契約期間ではリセットされます。
1年目の3ヶ月と6ヶ月の欠勤日数が多いのは、有給が無いのでそれを考慮したものとのこと。

6ヶ月以上になると有給休暇が発生するので、それを使って休みをとるようになります。

有給休暇は欠勤カウントにはならない。
遅刻・早退は計3回で欠勤1日。
休業時間が4時間を超えると欠勤扱い。

満了金の支払い
採用要項を見ると、初回契約期間は3ヶ月+入社月ですが、満了金に関しては入社月、入社翌月、入社翌々月の3ヶ月でのカウントです。

上記の例であれば・・・

8月8日入社

8月、9月、10月末に在籍・欠勤確認

11月20日給与と同時に満了金支給

となりますので、

満了金が満了前に貰えてしまうという、他社とはちょっと違うシステムでした。

満了金が期間満了前に貰えてしまうので、契約最終月の21日以降はどうでもよくなってしまう?

採用要項を見て思ったのが、初回契約期間がマツダに似ていること。
マツダは初回契約期間が6ヶ月+入社月になるので似ていますね。

時給が安いので月手取りが他社より落ちます。

満了金の2年目・3年目の3ヶ月・9ヶ月時と、6ヶ月・12ヶ月時の金額の差が大きいのはなんでだろう?
18万円(3ヶ月・9ヶ月)と、35万円 or 40万円(6ヶ月・12ヶ月)でなぜ差をつけたのか不思議ですね。

きりのいい所で満了してもらいたいとか?

2017年秋くらいに三菱自動車が満了金を増額したとのことで話題になりましたが、増額したのは良いが妙な改正をしたなぁ。

と同時に、入社祝金祭りが始まった時期でもありました。

それではまた次回のブログで。
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました