はじめまして

スポンサーリンク

はじめまして。

「ほのぼの期間工ブログ」を執筆しております、オジさまと申します。

現在、県外からマツダ期間社員として赴任しております。

わたくしについて

オジさまということで、
もうすぐ50に届くおやじおじさまです。

世間体や世論では、

「団塊ジュニア」
「氷河期世代」
「失われた世代」

と言われているらしいですが、
意識したことはありません。

子供の頃

家が貧しかったので、
経験から支出を抑える特技は身に着けていたようです。

子どもの時のエピソードとしては、

  • 誕生日は1度も祝ってもらったことがない
  • 子供の頃の写真が1枚と卒業アルバムのみ
  • 運動会や授業参観など学校イベントに親が全く来ない
    来たのは2者・3者懇談と入学・卒業式のみ
  • 小学校2年生から洗濯は自分でしていた
  • 兄弟がインフルエンザでも、同じ部屋で就寝
    (このおかげで、インフルエンザにならない自信があります)
  • 両親はヘビースモーカー、大酒のみ
    当時の受動喫煙が半端ない…
  • お年玉は両親の親(祖父母)から少々
    月のこずかいは何とか貰えていた
  • その他の稼ぎは、
    ビール瓶・ジュース瓶を酒屋に売却
    家事や買い物のお駄賃
    つり銭バレない程度にパクる
  • ファミコン本体とソフトは貯めたお金で買う
    もちろん、ゲームウォッチも自分で買う
  • 小学生の時、兄がなぜか栄養失調で入院
    親が医者に怒られる(笑)
    わたくしも同じもの食べていたんだけど…
  • 普通運転免許は高校のアルバイト代を貯めて取った
  • 高校生の時は昼飯代自腹
    月のおこずかいなし、チャリ購入費自腹
    アルバイトで稼げ!
    文房具代だけは出させた
  • 兄の大学進学で揉めて、祖父母の援助と奨学金で何とか進学
    わたくしは、それを見ていたのと病気で大学進学する気ゼロ

と、

昭和だからこそ笑えるエピソードですが、
現在これだったら笑えないらしいです。

両親はすでに他界しましたが、
恨んだりとかは全くないですね。

逆にかなり自由でしたので、
今考えると、この状態を楽しんでいたというのもあります。

短い期間だと悲劇、
長い期間だと喜劇

ですね。

学校卒業後

高校時代から病院に通っており、
卒業後は病院通いのためにフリーターに。

病院通いが終わったのは20歳の時。

その後は実家に居たくなかったので、
大阪や首都圏に速攻で働きに出ました。

いまや県外生活の方が長くなってしまった。

職歴は正社員5年弱。
あとは派遣社員、期間社員、契約社員など、
非正規雇用の年数が圧倒的に多いです。

お金は貯めていたが、
クルマや単車、パチスロ、旅で使ってしまっていました。

借金がないだけマシかなと。

ブルーカラー職で働いた年数が圧倒的に多いのですが、
マスメディアがよく放映するような貧乏・苦労ネタはほとんどありません。

地元にいた時の方が貧乏でしたので、
派遣バイトで凌いていた時代とか貧乏には入らないんですよ。

その後、

  • 2000年以降、TVを見るのを止める
    (そもそも賃貸アパートにTVアンテナがなかった)
  • 2007年4号機終了以降、パチンコ屋ほとんど行かず
  • ソシャゲ、SNSはほとんどしない
    (2020年4月、ようやくtwitter始めた)

と、

「飲む・打つ・買う・TV見る・ソシャゲ・SNS」

ほとんどしなくなったので、
自然とお金を使わない生活になりました。

その後、

ガツガツ貯金をする訳でもなく。
残ったお金は全て使わず、次の給与が入るの繰り返し。
食欲、物欲、「飲む、打つ、買う」に、どハマりなこともなく。
借金や病気をすることもなく。

お金のかからない、
かつ健康的な食事を取るようになりました。

その延長上として、
寮で現在取り組んでいるのは、

  • 自重筋トレ
  • 電子レンジ de 調理
  • 外食は月2~3回
  • 良質な栄養と良質なカロリー摂取
  • 加工食品減らし
  • その地を去った後に後悔しないようにする
  • 科学的根拠(エビデンス)を参考にして生活

などなど。

今は広島に居るので、

あそこに行っておけばよかったー!!

というのをなるべく無くしたいですね。

とはいえ、
過去に居住地から去る時は
そういう気持ちが少なからずあったんですよ。

スポンサーリンク

このブログについて

ブログの方針

わたくしも他の方の期間工ブログで情報を得て役立てていましたので、経験した範囲でしか伝えられませんが役立てて頂けたらと思います。

現在、マツダ期間社員募集はしておりませんが

広島に在住していますのでマツダや寮の様子、
広島についてのあれこれを綴っていきたいと思います。

エビデンスを元に、
自身でやってみて効果が出たことをお伝えしながら、
健康と節約、貯金を少しでも増やせるお手伝いをしたいですね。

過去話も混ぜたりと、
期間工今昔も書いていきます。

「ほのぼの」を付けた理由

このブログに「ほのぼの」と付けたのは、期間工生活に、

「砂漠に水と潤いを」

ということで名づけました。

焼け石に水

という訳ではないですが、

毎日せかさかれている中で、
有り余る何気ない日常から「ほのぼの」としたことを見つけて感じる。

そういったメンタル的な余裕を持っていきたいですね。

ブログの記事について

「半年で貯金○○○万円」
「投資で○○○万円儲けた」
「期間工から成り上がって独立したぜ!」
「不幸のどん底から復活ーっ!」

な自慢・煽りブログではございません。

また、

「借金○○○万円あります」
「女に騙された」

「離婚した」
「投資ですっとばした」
「以前ブラック企業で働いてうんぬん」
「裏の世界でうんぬん」

などの刺激の強いネタもございません。

以前のブログでも書いていますが、

期間工という職業は、
目標が無い人には絶対勧めません。

スポンサーリンク

まとめ

今までなぜか苦労とは無縁な人生です。

その経験があれば、話のネタにもなるし、
笑って話せるようになるタフさも身に着いたのではないかと思います。

ここまで非正規雇用の年数が多いのに、
そういうことが無かったのは奇跡なのか。

何もしなかったから、
何もないとも言えます。

資本主義、消費社会で生活しているのに、
それに逆らった生活になっているようです。

物を買うより、経験を買う。

一人暮らしとは違う、寮という制限の中、
健康的な生活をするべく模索中です。

生活をシンプルに。

よろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました