営業日なのに開いていないお店!! 『らーめん屋 歩いていこう』

スポンサーリンク
歩いていこう外観 広島 食べ歩き・観光

今回のラーメンのお店は、

「営業日なのに開いていない(こともある)お店」

で有名な、

『らーめん屋 歩いていこう』

という、
変わった名前のラーメン屋の紹介です!!

『らーめん屋 歩いていこう』場所は?

場所:広島市中区国泰寺町1丁目
交通:広電電車広電バス広島バス
「市役所前」下車 徒歩4分

広電電車:1番、3番、7番
広電バス:3号線、6号線
広島バス:21号線

の利用です。

営業時間:月曜~土曜 11時30分~14時
営業日でも開いていない日もあります。

ちょうちんがあると開いているという印です。
遠くから見てちょうちんの無かったときのガッカリ感は半端ない…

歩いていこう外観

メニューと店内のようす

メニューはいたってシンプル。

  • 醤油らーめん
  • 塩らーめん
  • つけめん
  • ごはん物

の4種類で、食べに行った日は塩らーめんとごはん物のみでした。

▼券売機

歩いていこう券売機

▼店内のようす
座れる人数は8人くらいと、小さなお店です。

歩いていこう店内

▼テーブルの上
お水はセルフ、テーブルの足元にはティッシュBOXがあります。
店主さん1人で切り盛りしていますので協力しましょう。

歩いていこう箸と調味料

塩らーめんとチャーシューごはん

▼塩らーめん(税込:750円)

歩いていこう塩らーめん
歩いていこう塩らーめん麺

▼チャーシューごはん(税込:290円)

歩いていこうチャーシューごはん

塩らーめんは白湯スープをベースにしたラーメンで、

スープは見た目がクリーミーな割にあっさり、
全て飲み干しても胃もたれがなく、しょっぱさもありません。

麺は平打ちっぽい麺で、麺は麺で独自の味わいです。
スープ、チャーシュー、麺と別々に味わう感じです。

スープと麺はあまり絡みませんね。

こしょうを入れるとスープパスタのような味わいになり、
これはこれでまた面白い味に。

チャーシューごはんは、
チャーシューが山盛りに乗っていて、意外とボリュームがありました。

フライパンで温めたチャーシューは、
柔らかすぎず固すぎず、香ばしくて美味しいチャーシューです。

塩らーめんのあっさりとは違い、
タレをドバっとかけるので味は濃いです。

まとめなど

以前より
『歩いていこう』
は美味しいと聞いてはいたのですが、平日昼に3回行って3回とも閉まっていました。

というのも、一応日曜日が定休日ですが、
営業日でも開いていない日があるんですよ。

営業のほうが不定期です。(^_^;)

この日は4回目の来訪で
ようやくありつけました。

ひと仕事したような気分です。(笑)

開いていたらラッキーと思えるようなお店です。

店主さんは寡黙で職人肌系な感じで、
店内は静かに集中して食べられる環境でした。

マインドフルイーティング

ですね。

この日は塩らーめんのみでしたが、
次行ったときは醤油らーめんが食べたいです。

塩か醤油か、食べくらべてみて
どちらがいいかは趣味の問題でしょう。

広島であっさり系らーめん、一軒追加です。

きょうもほのぼのです。
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました