劇団四季 『リトルマーメイド』 観劇当日

スポンサーリンク

※ブログの話は当時のものであり、今現在は違っているかもしれませんのでご注意を!!

三菱期間社員生活始動後、大府市から出ることもなく籠っていましたが、ジャンボリー有松とひばな(両方とも名古屋市緑区です)は別として、路線バスで栄に出て以来の外出です。

連日のフル残フル休出地獄の疲れも残るトアル休日、晴れたり曇ったりのTARITARIな天気のもと、名古屋四季劇場へ劇団四季のリトルマーメイド観劇に行ってきました。

共和駅より名古屋駅まで普通電車で約25分、さらに名古屋駅桜通口より名駅通を南へ徒歩15分で到着です。

名駅通を歩いていると、左側ファミリーマート看板上に四季劇場案内があります。

▼名駅前 劇団四季劇場案内

名古屋劇団四季案内その1

▼左へ曲がって歩くとローソン上に案内があります。

名古屋劇団四季案内その2

▼こちらが名古屋四季劇場

名古屋四季劇場

▼開場前の様子
年配女性が多いですね。

名古屋四季劇場入口

▼劇団四季掲示板

名古屋四季劇場掲示板

▼ひと際目立つ建物です。

名古屋四季劇場外観

以前、トヨタ期間従業員時代に劇団四季の『昭和三部作』を観劇した時は栄の新名古屋ミュージカル劇場でした。
昭和三部作:李香蘭、異国の丘、南十字星
(写真はWikipediaより)

劇団四季新名古屋ミュージカル劇場

正直な感想としては、今の劇場は名古屋駅に近くなってアクセスは格段に良くなったと思いますが、栄にあった劇場の方が雰囲気的には好きですね。

栄という地理的な雰囲気というか、イメージというか、そういうのもあるのかもしれません。

いよいよ開場時間となり入場すると、四季劇場独特のシックな雰囲気です。

▼四季劇場内開演前の様子

四季劇場開演前その2

▼ショップにはグッズを買い求める人が

▼劇団四季『リトルマーメイド』ポスター

四季劇場リトルマーメイドポスター

初めて2F席1列目での観劇となりましたが、リトルマーメイドの舞台が海中なので空中に吊り上げる演出が多く、吊り上がった役者さんが真正面に見えて面白い見え方でした。

舞台で演じる役者さんも上から見ると、1Fで見る時とは違った見え方で新鮮です。
演出やちょっと笑わせてくれる凝ったセリフなど、相変わらずのクオリティー。

おもしろかった!!

それではまた次回のブログで。
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました