三菱期間工 入社1ヶ月

スポンサーリンク

※ブログの話は当時のものであり、今現在は違っているかもしれませんのでご注意を!!

あれよあれよと入社1ヶ月が経過し、生活パターンが確立してきた今日この頃。

ミスや作業遅れはあるものの、工程も1週間で一通り出来るようになり、早いうちから一人でやらされてこなしています。
積極的に行きすぎ早く覚えてしまって後悔しているのは内緒です。

満了や中途退社でとにかく人がいないのでフォローなしです。

では、ここまでの感想などを。

まず、仕事の前に・・・

毎日誰かが遅刻・突発休暇

有給や研修など予想される欠員を除くと、遅刻・突発で朝は誰かしら居ません。(笑)
色々な会社で働いてきましたが、正直異常です。

土曜日生産休出となると、特に突発休暇人数が跳ね上がります。
トアル土曜日は8人居ないとかありましたし、他班では11人居ないって時もあったようです。
それでもラインを稼働させなければならないので、他班応援などで凌いだようです。

それが、2月の期間社員に対する上からの怪文書警告書に繋がるわけですが・・・。

そして仕事ですが、

工程はハズレっぽい?

完全に孤独です。(笑)
話すことも無ければ声掛けもありません。

他社期間工の時は、最初は体調を聞かれたりその他フォローがあったものなのですが、ここでは何もなし。
以前にも書きましたが、自己紹介すらありませんでした。

自身が忙しい上にすぐ辞める人もいるので声掛けしても仕方がないというのもわからなくはないですが・・・。

ちなみに一番フォローしてもらっているのは工程作業を教えてもらった人で親切な人なのですが、応援の方なのでもうすぐ戻ってしまうっていう。

配属された工程は過去に何人も途中で辞めているとのことですが、

はい、よくわかります。

ただ、ハズレ工程の割に身体の方は筋肉痛もなく持ちこたえています。

他社での組立ライン時よりは負担があまりなく、
作業時は歩く・立ちっぱなし以外は下面での作業で1台1回スクワットをするくらいで特異な体勢がないのも寄与しているのかと。

逆にそのスクワットのおかげで、マツダ時代のように歩く・立ちっぱなしのみで足が棒になるようなことはありません。

わたくしにとってはそこまではハズレ工程では無かったかもしれません。
この世界、孤独であっても働ける世界ですので、問題はありませんが。(笑)

お昼は社員食堂でパンを食べながらホットコーヒーを飲んでまったりと過ごしています。
社員食堂のご飯は入社日に食べたくらいで、2日目からはパンを買っていっています。

寮生活ですが、勤務日にプライベート時間はありません。

朝5時起床
6時寮出発
7時30分仕事開始
18時45分終了
19時15分工場出発
寮に着くのが20時前後
寮に戻ったら風呂、ご飯、雑用
22時就寝
(夜勤は12時間反対になります)

この時間の無さの上に寮食事無料ですので、勤務日はお金を使う機会があまりありません。

さすがに組立ラインで2.25時間残業はかなりの疲労で、帰ったら何もしたくないですね。
何とか最低限の事はしてから寝る感じです。

休日も買い物などは寮周辺で済ましているので籠り状態です。

何かよりどころを見つけなければと思う、今日このごろです。

それではまた次回のブログで。
ありがとうございます。

コメント

  1. 元岡崎工場 期間工 より:

    怪文書ありましたね(笑)
    今後のブログにも書かれると思いますのでなにも言いません。
    でもどうせなら皆勤手当はずっと続けるべきだと思いました。
    話に聞いていたとおり大府は帰ったら寝るだけですね。それでも寝る時間が7時間ギリギリっていう。。。
    岡崎の土地いっぱい余ってるのに寮集中させたらいいのにって思います。
    初日だけ食堂 わかります。私もそうでした。

  2. オジさま より:

    おはようございます。
    警告書と皆勤手当の経緯についてはうpするかどうか考え中です。
    大府7寮は野球部員も入寮していてグラウンドが近くにあるのと、今はありませんが名古屋の大江工場という所に近いのでここは便利だったと思います、
    工場通勤者は今となっては不便極まりないですが・・・。
    睡眠時間が短くてもバスの中でゆったり座りながら寝られるのでまだマシですね。
    座席キープと朝食の時間の無さは何とかしてほしかったです。
    皆勤手当続けたら三菱に応募殺到しそうです。(笑)
    コメントありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました