加工食品 消費を減らして健康に!

スポンサーリンク
期間工の健康

南側浴室の浴槽に入ったら、またぬるま湯だった@オジさまです。
浴室から出た時は風邪をひくかと思いました。

さて、節約と健康の一環ということで、加工食品を食べるのを減らしていこうということをしております。

そもそも加工食品とは?

大量生産・大量消費の加工された食べ物

成分的には、


精製砂糖
植物油脂
精製穀物
添加物
人工甘味料

をふんだんに使っている製品です。

例)
コンビニ弁当、レトルト、即席めん、
パン、おかし、スイーツ、清涼飲料水、
惣菜、揚げ物・・etc

ある意味、避けようがない食べ物です。

それを減らして原材料(肉・野菜・果物)から調理したり、
またはそのまま食べようということです。

加工食品は基本的に、

味が濃い

ので、慣れてしまうと食事の満足感が無くなってしまいます。

その上、依存性や中毒性もあるので、
注意が必要です。

しかし、加工食品を全く口にしないというのは
時間・コスパで折り合わないし、
生活が味気なくなってしまいます。

ガリガリギチギチに縛ってしまうと
逆に食事代がかさんだり疲れたりして、

「どうにでもなれ効果」

になってしまったら台無しです。

というわけで、現在、

清涼飲料水 ほぼゼロ(水・お茶・ブラックコーヒーのみ)
菓子パン・おかし・スイーツ 減
外食は月2~3回(飲み含む)
電子レンジで調理
寮食事は夜勤明けの朝定食のみ
果物・野菜を食べる
揚げ物・加工肉は避ける

というゆる~い感じで進めております。

寮食堂の食事は避けたいのですが、
夜勤の寝る時間確保とコスパ面で妥協です。

清涼飲料水・おかし買いを減らして残ったお金を、
良質なカロリーを取るための費用として使っています。

食欲がブーストしたり、
胃腸がもたれたり体調がすぐれないというのも無いです。

ダイエットは加工食品を減らすことから
始めた方がよかったりします。

今日もほのぼのです。
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました