歌舞伎十八番「勧進帳」 安宅の関

スポンサーリンク
カブッキー コマツ製作所 期間工日記

明日の読書の本が買えなかった@オジさまです。
宣言か何か出て夜8時までの時短になったようです。
スパでまったりしていたら
夜8時前だったのは置いておいてバシッといきます。

小松市の有名な観光地である安宅の関。

その縁で小松市は歌舞伎の街となり、

『カブッキー』

というゆるキャラも。

てなわけで、
晴れ渡った夏空のなか散策してきました。

安宅の関

歌舞伎『勧進帳』で有名な安宅の関。

日本海と松林に囲まれながら関址があり、
弁慶と義経、関守の富樫氏の銅像が
ゆかりの場所を物語っています。

駐車場から海が近いので車から眺めたり
のんびり釣りを楽しんでいる人も。

行った当時はトイレや屋根付き休憩所
安宅の関址などが工事中でした。

▼安宅の関址
近くのトイレ含めて工事中でくぐれませんでした。

安宅の関址

▼弁慶と義経、関守の富樫氏の銅像

義経弁慶富樫氏の銅像
義経・弁慶・守護神富樫氏の銅像

安宅住吉神社

近くには木々に囲まれて佇む安宅住吉神社。
関にちなんで、

「難関突破の守護神」

と呼ばれており、
お札には合格祈願など多くの願いが。

願いが叶うといいですね。(^^)

ただ、やるべきことはやってくだいよ。(笑)

巫女さんもいて
殿内を案内してもらえるようです。

▼安宅住吉神社

安宅住吉神社
安宅住吉神社入口
安宅住吉神社 やしろ

▼白紙の勧進帳を読み上げる弁慶
カッコいいですね。

白紙の勧進帳を読み上げる弁慶

▼神亀石
とりあえず撫でてきました。
健康寿命伸びるかな?(笑)

神亀石

▼マスク姿の狛犬
今の時期ならではですか…
可愛らしく感じます。

マスク姿の狛犬
マスク姿の狛犬

『安宅の関』こまつ勧進帳の里

おみやげコーナーや喫茶などある
オシャレな無料休憩所。

空調も効いていますので、
夏の時期は涼しむことができる癒しのスポット。

テーブルに座りながら
日本海を眺めることができるビュースポットです。

こまつ勧進帳の里
こまつ勧進帳の里
こまつ勧進帳の里 室内
こまつ勧進帳の里 室内

勧進帳ものがたり館

「こまつ勧進帳の里」室内から入場できる
有料の施設。

勧進帳に関する解説や詳細、いきさつなど
好きな方にはオススメです。

入館料:300円
あらかじめ「こまつ勧進帳の里」で
購入する必要があります。

勧進帳ものがたり館
勧進帳ものがたり館
勧進帳ものがたり館 入口
勧進帳ものがたり館 入口

安宅公園

安宅の関址、勧進帳の里、ものがたり館
安宅住吉神社、松の国有防風林など、

一帯が安宅公園として整備されています。

中に入ると木漏れ日を浴びながら
静かな時を過ごすことができます。

安宅公園
安宅公園案内図
安宅の関址公園
安宅の関跡公園
松の木に囲まれて
松林に囲まれて

交通

JR小松駅より北鉄加賀バス
「空港連絡線」「安宅線」のどちらか利用

JR小松駅から徒歩50分(実測)
小松空港より徒歩35分(実測)

安宅の関址までの
駐車場入口がわかりづらいかもしれませんので、

安宅住吉神社の駐車場に車を止めて
歩くのもいいと思います。

安宅の関入口

歩いている途中の橋にはこんな像も。

守護富樫氏 銅像
弁慶 銅像

まとめなど

公共交通機関では行きづらいので
車で行くことをオススメします。

レンタカーを借りて行くのがいいかと。

神社にお参り
安宅の関址や銅像
松林の散策
海を眺めながらビューテラスで一息

と回るのにそんなに時間はかかりません。

安宅の関址と銅像だけだと寂しいのですが、
近年「勧進帳の里」「ものがたり館」が出来たようで、
それなりの観光スポットにはなったのかと。

癒される1日でした。

歌舞伎『勧進帳』
観劇してみたくなった。

きょうもほのぼのです。
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました