広島のラーメン激戦区 舟入・江波編

スポンサーリンク
天満川河口 広島 食べ歩き・観光

以前、
『麺屋 叶』を紹介したとき、

観音・舟入・江波(陽気)

の中で、
観音のラーメン屋を紹介しました。

今回は、
舟入・江波のラーメン屋を紹介!!

陽気

県外人でも知っている、
広島風醤油豚骨中華そばのお店『陽気』

広島にはほかに『陽気』が何店かありますが、
ここが元祖です。

交通

場所:広島市中区江波南3丁目 気象館通り沿い
江波山公園入口付近
交通:広電バス 6号線 「江波栄町」下車 徒歩1分
または、広電電車 6または8番線 終点「江波」下車 徒歩10分

お店

江波陽気

休日は曜日ではなく、

毎月1日、12日、13日、26日

が定休日です。

地元で長く店を構えているので、
アットホームな雰囲気です。

常連さんも多いですが、
長居はしないで少し話をして帰る感じでした。

中華そば1本のお店で、
注文時にニンニク追加無料で出来ます。

味は広島風中華そばの中では薄味です。
コッテリ系が好きな方は行くお店が違います。

スープもすっきりと飲みほせます。

駐車場は4台あります。
ラーメン好きに聞くと、
昔は江波山公園に路駐してでも食べに行ったらしいです。

大原寮からだと、
八丁堀で広電バス6号線「江波営業所」行きに乗り換えです。

広島駅から、
広電電車 6番「江波」行きでもOKですが、
歩くのが嫌な方はバスがオススメです。

スポンサーリンク

きさく

つづいては、舟入地区。

広島汁なし担々麺発祥のお店『きさく』

汁なし担々麺は、

『くにまつ』
『キング軒』
『武蔵坊』

他、色々なお店がメニューとして提供していますので、影が薄いです。

昔トアル記事で、
「2002年より汁なし担々麺を提供し始めた」
という記事をみましたので、2020年で18年になります。

交通

場所:広島市中区舟入川口町 舟入通り沿い
交通:広電バス 6号線 「舟入幸町」下車 徒歩2分
または、広電電車 6または9番線「舟入幸町」下車 徒歩2分

お店

きさく

美味しいことは美味しいのですが、

店内は独特の匂いと昭和チックな不衛生さで、
好き嫌いは分かれます。

行ったのが初回のマツダ期間工の時でしたので、
5年くらい前の記憶しか残っていない…

元祖ですので、
1度食べに行ってみるのも良いですよ。

ということで、お次。

スポンサーリンク

麺屋 満得

本川沿いの通りにあるお店『麺屋 満得』

ここのお店の特徴として、

  • 小学生以下子連れ客お断り
  • 禁煙
  • 撮影禁止

という、
はっきりとした入店基準があります。

交通

場所:広島市中区舟入幸町 本川沿い
交通:広電バス 6号線 「舟入幸町」下車 徒歩6分
または、広電電車 6または9番線「舟入幸町」下車 徒歩6分
さらに、広電バス 3号線 「舟入本町」下車 徒歩10分

お店

麺屋満得

店内はカウンター席4席、
テーブル席3席と小さいお店ですので、
相席になる可能性もあります。

ラーメンは、

「満得らーめん」
醤油豚骨スープに中細麺の組み合わせ。

「ラーメン」
豚骨スープに黒マー油が入った中細麺。

の2種類に、

定食として、ラーメンプラス

唐揚げ
チャーハン
ごはん

のいずれかの組み合わせです。

味が濃いので好みがわかれますが、
濃厚で麺との相性も良くて美味しいです。

唐揚げやチャーハンセットを頼む人が多いですね。

店内の雰囲気

店主の寡黙で無愛想なのと
禁止事項もあって、
店内は独特の雰囲気です。

調理の音
テレビの音
だけが流れている静かな店内。

じっくり味わいながら食べられる、

マインドフル・イーティング

です。

店主さんも、

「ごちそうさま」と言えば、
恥ずかしながら「ありがとうございます」

と返しますので、

わたくしも何回か食べに行っていますが、
クチコミでみたような無愛想さとかは無縁でした。

スポンサーリンク

中華そば 寿々女(すずめ)

こちらもスーパーで
麺とスープのセットが売られているくらいの有名店『中華そば 寿々女』

『寿々女』『つばめ』『つばさ』
で、広島風中華そばの「小鳥系」と言われているようです。

交通

場所:広島市中区舟入川口町 舟入通り沿い
交通:広電バス 6号線 「舟入幸町」下車 徒歩2分
または、広電電車 6または9番線「舟入幸町」下車 徒歩2分

お店

中華そば寿々女

定休日:日曜日
平日・土曜日:18時30分まで
なので、なかなか行けないお店です。

店内は綺麗にされていて、
愛想も良くて明るい雰囲気です。

席はカウンター席と座敷があって、狭くはないです。

お味はあっさり系の醤油豚骨スープです。
チャーシューは広島風中華そばらしい薄いチャーシュー。

広島人にとっては昔からの懐かしい味なのだと思います。

『陽気』同様、
コッテリやパンチを求めるのはお店違いです。

スポンサーリンク

麺屋 元就

舟入本町交差点から道1本入った所にある『麺屋 元就』

元就らーめんを始め、
色々なラーメンがあります。
基本は醤油豚骨スープです。

交通

場所:広島市中区舟入本町
交通:広電バス 6号線 「舟入本町」下車 徒歩3分
または、広電電車 6または9番線「舟入本町」下車 徒歩2分
さらに、広電バス 3号線 「新観音橋東」下車 徒歩2分

お店

麺屋元就

店内はカウンター席のみ。

元就らーめんは、
醤油豚骨ベースの広島風中華そば。
『陽気』『寿々女』よりコッテリしていますが、くどくはないです。

メニューが多いので、
選ぶのにかなり迷います。

こちらも『きさく』同様に、
食べに行ったのが前回マツダ期間工の時でしたので記憶が…

平日はスープ切れで
夜は営業していないことが多いです。

日勤終了後に、
観音でラーメンはしごする度に来るのですが、
毎回閉まっています。(笑)

『麺屋 満得』同様、
無愛想な面はありましたが、

「ごちそうさま」と言えば、
返しはありましたので。

そういったお店ということを念頭にいれて評価すればいいかと。

スポンサーリンク

博多ラーメン はりがね

『麺屋 元就』の斜め向かいにあるラーメン屋『はりがね』

『一蘭』のようなコッテリ系ではなく、
長浜のさっぱり系の豚骨スープです。

交通

場所:広島市中区舟入本町
交通:広電バス 6号線 「舟入本町」下車 徒歩3分
または、広電電車 6または9番線「舟入本町」下車 徒歩2分
さらに、広電バス 3号線 「新観音橋東」下車 徒歩2分

お店

博多ラーメンはりがね

店内はカウンター席とテーブル席があり、
壁には替え玉が多かった人の写真が飾られています。

はりがねラーメン
黒ゴマとマー油の黒はりがね
にら多めの二ラーメン
塩とんこつ

など、メニューは何種類かあります。

麺は細麺、スープはさっぱり系の豚骨スープで臭みがあまりないです。

替え玉は100円と安く、
もちろん、麺の固さも選べます。

壁に替え玉が多い人の写真が飾ってありましたが、
替え玉が多いと、スープが無くならないのかなと思ってみたり。

替え玉をつけ麺のようにして食べるといいのかな。(笑)

広島で豚骨ラーメン食べる時はここで食べています。
九州人が食べても納得の味だと思います。

替え玉どのくらい食べられるか挑戦してみようかな…。

スポンサーリンク

まとめ

味はともかく、
良くも悪くも独特なお店もあります。

お店とお客は対等

という考えですので、

お店はサービスに自信があるからそうするし、
お客としては嫌なら利用しない。

二郎系を見ているとわかります。

「おもてなし」という言葉で、
お客が「モンスター」状態
ですので、こういうお店もあっても良いと思います。

ぺこぺこされて優越感に浸りたいのなら、
他に行ってくださいって感じでしょうか。

個人経営の飲食店はこれが面白い!

個人経営店の最大の面白さとも言えます。

ただ、外出自粛により
個人営業の飲食店が営業していないので
食べに行けていない状態です。

コロナパニックが収まったとしても、
そこまでお店が持つのか心配です。

美味しい飲食店が無くなるのは非常に残念です。

10万円支給されるようなので、

貯金や失業時の維持費ではなく、
飲食店に使いたいと思っているのですが、

いつまで広島に居るのかわからないので

何とも言えないですね。

今日もほのぼのです。
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました