無職生活と次の赴任先探し

スポンサーリンク
田原市風力発電 無職期間

ストレスが減って生活費が減っている@オジさまです。
色々と買い換えながら処分しているので別で消費していますね。
(^_^;)

というわけで、

無職生活と職探しを振り返ってみました。

ちなみに今回も失業保険は利用しません。
退職から初回給付を受けるまでの期間が長いので。

現在の生活スタイル

10時~12時起床
朝からうだうだしていたらこの時間。(笑)

家の用事を済ませてお出かけ。
食料品買い物、図書館、ウォーキングなど

その後、
マクド・シアトル系などファストカフェでスマホと読書。

夕方帰宅。
もしくはそのままスーパー銭湯でのんびり。

帰宅後夜ご飯。
ご飯は炊きます。
主菜、キムチ、納豆、豆腐。

寝る時間は適当。

とのんびりした生活です。

そこに
掃除・物の処分・PCセッティングなど
イレギュラーも入ったり。

次の赴任先探し

タイミングのいい入社がなかったので
とりあえず家にもどりました。

基本的に12月での赴任はやめて
のんびり探そうかと思っていたのですが…。

トアル派遣会社面接

コマツ期間工在籍時に
休みを利用して対面面接しました。

同じ工場勤務でも今までとは
全く違う仕事です。

上手くいけばその寮に直接移れるかと思いましたが、
その案件が満員で現在募集終了でした。

日程的に直接移れる他案件を紹介されましたが、

応募案件より場所が不便で待遇が少々劣る
釣り求人で釣って他案件紹介に持っていってる?

と感じてしまったので、

別に仕事探しで慌てていないし
「また次回よろしくおねがいします」
ってことで終了。

自動車部品工場 面接

こちらは以前書いた面接です。

受かれば籠って稼いでやろうかな
的な感じでした。

言い方を変えれば冷やかし?(笑)

まとめと感想

という感じで
ここまで面接したのは2社のみ。

色々見ていると直接雇用はともかく、
派遣案件は腐るほどあります。

急に何か起こって変わることはあるかもしれませんが、
赴任タイミングから逆算して面接していこうかと。

赴任が早まってもかまわないのですが、
あまりにも後ろにずれるのも考えものです。

12月面接、22年1月赴任

が今のところベストなのかな。

きょうもほのぼのです。
ありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました